開張足原因 横アーチ 開帳足治し方

開張足の原因と自宅でできちゃう治療法とは!?

外反母趾の人の足に100%全員が共通する特徴が開張足(かいちょうそく)

 

 

 

私も以前はひどい開張足(かいちょうそく)で悩んだ一人です。

 

歩きづらい、靴がきつくなるなど足に異変を感じて、

 

整形外科に行ったら、開張足と診断されました。

 

それが原因で親指が曲がったり歩きづらいのだと医者に言われました。

 

さらにいえば

 

 

私の場合「横アーチ」が崩れてるから開張足になったらしい

 

その横アーチを再形成するために、テーピングや靴にインソール入れたり、足の指を動かす

 

歯がゆいトレーニングを調べてやってみました・・

 

だけど、思うように効果を感じられない・・

 

テーピングは肌が弱いので痒くなるし、毎日やるのが面倒・・足の指は思い通りに

 

動かないのでトレーニングも面倒になるしどうしたらいいか分かりませんでした。

 

いつまでこんなこと続けるのか?いつになったら治るのか?

 

医者に聞いても手術するまでではないから、もう少し様子見ましょうと言うばかり。

 

根本的に開張足を治す効果的な方法はないのか自分なりに徹底的に調べました

 

当サイトでは、そんな開張足で足が慢性的に痛い、歩きづらい、

 

どうやったら治るのか分からない方に、有益な情報を随時更新します。

 

 

 

--------開張足も外反母趾も治し方は同じ--------

 

 


13年間で2000人以上を治療してきたスペシャリスト
歩き方を改善することで開張足を治す
わずか1か月で痛みの8割を取り除く治療法

 

もっと詳しく見るならこちら

 

 

 

 

当サイト人気の記事ベスト

 

開張足(かいちょうそく)の原因を勘違いしていませんか?こちらでしっかり頭に入れましょう
⇒開張足(かいちょうそく)はなぜなるの?何が原因!?

 

 

開張足と横アーチは密接な関係にあります。横アーチの重要性はこちらを見てください
⇒横アーチが潰れると開張足になると分かったけど、なんで必要なの?

 

 

開張足治療は歩き方に秘密が・外反母趾用の靴で治りますか?
⇒開張足は歩き方を治すことが大事、外反母趾用の靴はお勧めできない

 

 

開張足にテーピングが有効とされますが、あなたはそのテーピングで治ることを実感できますか?
⇒開張足の治療にテーピングだけは疑問が残ります

 

 

開張足にタオルトレーニングも有効とされてますが、私は続きませんでしたその理由は・・
⇒開張足にタオルトレーニングは歯がゆくて続かない

 

 

 

 

 

 

実践者の声を紹介

 

60代主婦の方

 

20年以上外反母趾に悩まされていました。当初は両足の親指の付け根が痛く、気が付いたときには

 

だいぶ内側に変形してしまい、歩くことがだいぶ苦痛になっていました。

 

外反母趾グッズをいろいろ買って試して効果を感じられず、整形外科に通いお医者様から横アーチが崩れた開張足と言われ、

 

相談してテーピングをしていた時期もあります。テーピングは、足に巻いたときは多少楽になり良かったのですが毎回巻く

 

面倒と、外した時にまた元通りになり、いつのまにかやらなくなってしまいました。

 

友達からは、「あんた治すなら手術しかないよ」と脅かされ、今まで手術など経験したことないので、冷や汗が出ました。

 

そんな時に、主人にインターネットでたまたま古屋先生のDVDを見つけて貰い、治療院で行ってる方法そのままだということで

 

期待が持てたのと、できるか不安でしたが、これ以上悪くなることもないだろうと購入し実践しました。

 

DVDは2,3回見ましたが、足の構造や横アーチのことがよく分かりなるほどと思いました。

 

自分の足を見ると足の甲がなくぺちゃんこになり、足の指にも力が入らない状態・・。

 

それからは、悪い歩き方の習慣を改善するように主人と一緒に自分なりに真剣に取り組みました。

 

毎日トレーニング法を頭に叩き込みました。1か月くらいしたころでしょうか、

 

その後、だんだん足の指に力が入るようになって、痛みが少なくなっていきました。

 

歩き方でこんなに痛みが変わるのか?と本当に驚きました。

 

今はまだトレーニングの最中ですが、お医者様からも改善が見られると言われ嬉しかったです。

 

 

 

 

50代男性

 

若いころから外反母趾気味で分かってはいたのですが、なんとか治るだろうと病院にも行かず長年経過してました、。

 

仕事は営業職なんですが、40代後半くらいからさすがに足の付け根全体が腫れてジンジン痛むので歩きづらく

 

病院に行ってみたところ、外反母趾、開張足などと言われ、とりあえず痛むなら湿布をだすから様子を見ましょうと

 

帰ってきました。ところが、仕事上歩くことが多いのですが、やっとのことで歩く日々。。外反母趾用の靴を買ったり

 

インソールを試したりしましたが、思ったほど効果をかんじられませんでした。そのうえ痛みをかばうために、足全体が

 

疲れやすくなる始末。よくあるパターンですよね。どうしたらいいものかとたまたま知り合いに相談したら、彼がネットで

 

古屋先生の外反母趾改善DVDというのを見つけてくれ、藁にもすがる思いで購入し早速日曜日からやってみました。

 

正直半信半疑でしたが・・正しい歩き方をすぐに実行し、トレーニングもあわせて行いましたところ、徐々に痛みが楽になってきて、

 

正しい歩き方も自然にできるようになり、 それから加速度的に改善していきました。

 

なんと始めて一か月くらいでしょうか・・痛みが軽減してきたのがはっきり分かりました。 2ヶ月くらいたつと、親指の腫れが

 

元に戻りました。長年ずっと続いていたのに…本当に嬉しかったです!

 

今は正しい歩き方を常に実践し、横アーチを再形成、開張足を治すことに全身全霊取り組んでいます。

 

外反母趾と開張足は密接な関係にあるので、今悩んでる人がいたらこの正しい歩き方を絶対やった方がいいですよ!

 

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ